ワードプレスでよく使うタグとファイル「教えてマリオ」

マリオデザイン

マリオデザインスタッフブログ「教えてマリオ」

ホーム>>教えてマリオトップ>>ワードプレスでよく使うタグとファイル

このブログはマリオデザインアルバイトスタッフがこれからWEbを勉強してみたいと思われている方や会社でホームページの更新業務を担当されているがよく意味が分からないという方のために、ホームページ作成の基礎を綴っていくものです。 難しい言葉を使わず(使えない)噛み砕いた言葉で書いていくので、参考になればと思います。
*勉強中の為、間違った解釈を説明すると思いますので、ご指摘コメントもお待ちしておいります。

ワードプレスでよく使うタグとファイル

今回はワードプレスの基礎について書いてみたいと思います。ワードプレスには専用のテンプレートタグ(ワードプレス専用のタグ)が用意されています。ワードプレスを導入するときに覚えておくと便利なよく使うテンプレートタグをご紹介いたします。

目次
  1. よく使うテンプレートタグ
  2. ワードプレスのファイル名の意味
1.よく使うテンプレートタグ

テンプレートタグ 意味
<?PHP bloginfo("name");?> ブログのタイトルを出力
<?PHP bloginfo("description");?> ブログのキャッチフレーズを出力
<?PHP bloginfo("template_url");?> フォルダのURL(パス)を出力
画像の読み込みなどに使います。
<?PHP bloginfo("stylesheet_url");?> スタイルシートのURL(パス)を出力
<?PHP echo home_url();?> トップページへのリンク
<?PHP echo get_the_date();?> 記事の投稿日を出力
<?PHP the_date();?> 記事の投稿日が同じ場合ひとつしか出力しない
<?PHP the_time();?> 記事の投稿時間を出力
<?PHP the_category();?> 記事が属するカテゴリーを出力
<?PHP the_title();?> 記事のタイトルを出力
<?PHP the_permalink();?> 記事の個別ページへのリンク
<?PHP the_content();?> 記事の本文を出力
<?PHP previous_posts_link();?> 前の記事(新しい記事)へのリンクを出力
<?PHP next_posts_link();?> 次の記事(古い記事)へのリンクを出力
<?PHP wp_head();?> headの最適化競合防止など
</head>の前に記述
<?PHP wp_footer();?> footerの最適化
</body>の前に記述
<?PHP body_class();?> ページを識別するクラス名をbodyに挿入してくれる
<body>に記述
<?PHP get_header();?> header.phpを読み込み
<?PHP get_footer();?> footer.phpを読み込み
<?PHP get_sidebar();?> sidebar.phpを読み込み
<?PHP include "ファイル名"; ?> これはテンプレートタグではないですが読み込みをしてくれるPHP関数です。これを覚えておけば上記3つは覚えなくても大丈夫です。
<?PHP get_template_part("任意","任意");?> カスタムパーツの任意-任意.phpを読み込み
今回はループ関係のタグなどは省略しましたが、上記テンプレートタグを覚えておけば基本的なサイト・ブログは構築できると思います。


2.ワードプレスのファイル名の意味

次はファイルのご紹介です。ワードプレスはファイル名に意味がありますのでよく使うものだけでも覚えておきましょう。

ファイル名 意味
index.php 全てのページを生成
home.php トップページを生成
style.css 全てに使用するCSSを記述*私はここからimportで読み込んでいます。
editor-style.css 編集画面のCSSを設定(お客さんなどのために本番とプレビューのずれをなくす場合に使用)
functions.php 細かな設定・仕様なども記述するファイル
page.php 固定ページを生成
single.php 記事の個別ページを生成
category.php カテゴリーページを生成
date.php 月別・年別アーカイブページを生成
single-任意.php カスタム投稿タイプの任意の個別ページを生成
archive-任意.php カスタム投稿タイプの任意のインデックスページを生成
header.php 基本的に<head>内のソースを記述
footer 基本的にページ下部のソースを記述
sidebar.php 基本的にサイドバーに当たる部分のソースを記述
基本的なところはこんな感じです。慣れるまでは各ファイルの役割を頭に入れるのが難しいですが慣れてしまえば楽しくなると思うのでがんばってワードプレスを覚えましょう。ブログやサイトの更新など幅広く使え、プラグインも充実しているので今後さらに需要が伸びてくると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TRACKBACK_URL